面白いゲームのシナリオを作るには、どうすればいい?

映画、文学、音楽・・・文化的なものに触れよう

よいゲームのシナリオを作るためには、映画や文学に触れるとよいでしょう。現在のゲームの多くは、映画や文学作品に大きな影響を受けています。ゲームクリエイトの大元は、それら既成の文化への影響と挑戦を交えたものだったのです。 他の分野の知識を仕入れることの利点は、それだけではありません。自分自身の差別化にも繋がります。ゲーム製作の分野で、特に音楽に秀でている、だとかシナリオの豊富さでは負けないとか、自分の強みを持つことができます。シナリオに限るのであれば、恋愛物や冒険物、ホラーなど、これだけは負けない、という専門分野を作ることができますよね。そうすることで、他のクリエーターとの差別化ができますし、そこから派生する新たな物語は、新鮮さを与えてくれることでしょう。

ゲーム以外のことに視野を広げよう!

ゲームだけの狭い世界に生きているプログラマーは、狭い世界観のゲームしか作ることができません。想像力が大切なゲームクリエイトだからこそ、人生経験が重要な要素になってくるのです。 先には映画や文学を挙げましたが、それだけではありません。スポーツや旅行、それに働くことだって、ゲームクリエイトの栄養分になりますよ。大事なのは想像力!どんな分野の仕事でも、想像力の有無が仕事の可否を決めています。想像力を磨くために、常に他人の気持ちになってみること、その後の展開を予想することを繰り返しましょう。人生で起こる出来事は、自分の想像した枠組みから、ほんの少しはみ出しているものです。そのはみ出し方を想像することは、新たなシナリオ作成の一助となるのではないでしょうか。